ふるさとを税金で応援する|おすすめのふるさと納税でキッチリ収めて美味をゲット

おすすめのふるさと納税でキッチリ収めて美味をゲット

男女

ふるさとを税金で応援する

家族

節税効果も得られる

税金といえば、一般的には法律上のルールにしたがって義務として支払うもの、というイメージがあります。しかし中には、自らの自由意志で納付するという、ユニークな性格を持った税もあります。それがふるさと納税です。ふるさと納税は2008年から始まった制度で、自分が任意に選んだ自治体に対し、自主的に税金を納められる制度です。一種の寄付行為なのですが、法律上は地方税として扱われます。ふるさと納税は地方から都市部に出てきて仕事を得た人が、育ててくれたふるさとに恩返しをするという趣旨を持っています。納税額はほぼ全額が所得税の控除対象となるため、節税効果も得られます。控除を受けるにはサラリーマンでも確定申告を行わなければならないため気をつける必要がありますが、2015年からは一定の要件を満たせば申告不要で控除が受けられる制度も設けられています。

贈呈品は魅力いっぱい

先述した通り、ふるさと納税には故郷に対するお礼の気持ちを表せる、節税対策になるなどのメリットがあります。しかしメリットはこれだけにとどまりません。多くの自治体では、納税に対する見返りとして、地域の特産物や家電品などを贈呈品としてプレゼントしています。これもまた、この制度に対する大きな魅力となっています。特産物は分かるが家電品はちょっと…と思われるかも知れませんが、実は家電品の贈呈は、パソコンなどの精密機器の製造が地場産業となっている自治体が始めたアイデアです。その後全国に広まり、今では美容家電や健康家電など、各地でさまざまな製品がラインアップされています。ふるさと納税は、自分が生まれた地域や育った地域以外の場所に対しても寄付を行うことができます。そのため、各地の自治体が贈呈品に工夫をこらし、納税を呼びかけているのです。

Copyright © 2017 おすすめのふるさと納税でキッチリ収めて美味をゲット All Rights Reserved.